天城をあきらめない 祈りの家をあきらめない

<新生天城山荘 再建プロジェクトについて>

天城山荘は、2021年3月で長期休業となり、2022年4月に所有者である日本バプテスト連盟理事会において、一般の不動産会社に売却する決議がなされました。2022年6月23日に予定されている日本バプテスト連盟臨時総会において、加盟約320の教会から代表される代議員約940名の2/3の賛成決議によって、正式に売却されることになります。

私たち新生天城山荘再建プロジェクトチームは、このまま天城山荘が一般企業に売り渡されることを考え直し、日本のキリスト教界のためになんとか残したいと願い、このプロジェクトを緊急で始動しました。
天城山荘は、1954年の開業以来、これまで60余年にわたり全国のキリスト教主義学校、教会、諸団体の研修、宿泊に利用されてただけでなく、多くの信仰決心者、献身者、リーダーたちを育み、日本中に送り出してきました。
また、毎年2万人近いキリスト教主義学校の生徒を受け入れ、広く日本にキリストの福音を伝える場所となってきました。

天城山荘の売却とは、単に不採算や財政、赤字の問題では決して片付けることの出来ない、所有者である日本バプテスト連盟だけに留まらない、全日本のキリスト者にとって、日本の未来において大変重要な問題です。
私たちは、このまま天城山荘が無くなることを、未来に福音を伝えていく希望のともしびが消えてえしまう事をあきらめたくありません。神様の御心であるならば、この天の城、天城山荘は残ると信じ祈り続けます。
そして天城山荘が新しく生まれ変わり、再生することを信じ、そのために最善を尽くします。
皆さま、天城をあきらめないで、祈りの家をあきらめないでください。一緒に祈り、最善を尽くしましょう。

新生・天城山荘再建プロジェクトチーム

◆このホームページの目的◆

※当ホームページ及びプロジェクトは、2021年に発足し、当初天城山荘の無償譲渡を目標に活動した一般社団法人天城山荘の理事会の主要メンバーを中心に指導し、そこに天城山荘に関わる働きをこれまで行ってきたメンバー、日本バプテスト連盟全国諸教会に連なる教会で、天城山荘を残したいと願う牧師、兄弟姉妹により緊急で始動したものです。
当ホームページは当面のプロジェクト活動を皆様に共有すると共に、一般企業への売却以外の選択肢を知って頂く事を目的に、何よりも皆様に祈って頂きたく、祈りと希望をもって共に神様の御心を願うものです。
※日本バプテスト連盟以外の方にも是非見て頂き、知って頂き、祈って頂ければ感謝です(一部、内部向けの情報発信もあることをお許し下さい)

プロジェクト名称 新生・天城山荘 再建プロジェクト
暫定所在地 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1 お茶の水クリスチャンセンター615 グレイス・ハウス
新生天城山荘再建プロジェクト係
運営者 新生・天城山荘 再建プロジェクトチーム
HP管理者 原口建(品川バプテスト教会)石橋憲(瑞穂キリスト教会)
運営者
代表 高良研一(恵泉バプテスト教会)
関連者 一社)天城山荘、他 天城山荘を残す事を願う有志チーム