グレイス・センターとは

グレイス・センターについて

グレイス・センターは2015年に愛知県名古屋市中心部で東海地域の教会と超教派団体の協力を得て開始されました。
プロテスタント諸教派だけでなくカトリックや一般の方にも利用して頂き、キリスト教諸団体の相互理解と協力に加え、一般の方のキリスト教への敷居を低くする働きも担っています。

名古屋グレイスセンターではキリスト教団体や企業が同じフロアスペースを共有してオフィスを構える「シェアオフィス」を通じて、それぞれの働きが活かされています。また、財政的に課題のある諸団体が安心して事務所を構えられるように、クリスチャンビジネスオーナーの理解を頂いて安価や無料で場所を提供しています。

2017年より新たにお茶の水クリスチャンセンターに東京グレイスセンターを開設し、首都圏のキリスト教団体や教会、そしてクリスチャン個人が、気軽に集会やミーティングを行えるスペースを提供してきました。2018年に一旦閉鎖し、現在は東京グレイスセンター準備室をお茶の水クリスチャンセンター内に設けて新しい集会スペース・シェアオフィススペースの準備にあたっています。

代表紹介

グレイス・センター 代表 石橋憲


名古屋キリスト教協議会役員
東海福音フェローシップ地震対策委員
東海キリスト者災害ネット事務局長
日本CBMC監事 / VIP名古屋代表
JCFN協力主事
グレイス・ハウス代表 / ㈱グレイス・コーポレーション代表取締役
日本バプテスト連盟瑞穂キリスト教会会員

メディア掲載